PV-300H   [終息予定]

デジタル自主放送システム

クッキリ、鮮やかなハイビジョン映像を館内のデジタルテレビに配信できます。
PV-300Hを1台設置することで従来のアナログ自主放送システムを低コストでデジタル化することが可能です。

特徴
1Uハーフラック 音声多重放送
コンパクト設計により、省スペース化を実現。 2ヶ国語放送や主音声、副音声に対応します。
視聴制限時、TV受信機・地上デジタルチューナーにより対応できない場合があります。
HD/SD共用 電子番組表(簡易EPG)
1台でHDまたはSDの映像を送出できます。
インターフェースにHDMI端子とアナログコンポジットを搭載。
Web設定にて電子番組表(簡易EPG)の内容を作成できます。
自主放送を含めた番組の内容が表示され、選択も可能です。
画像はイメージです
仕様
RF出力(RF OUT) 
出力チャンネル 1ch~62ch, CATV含む(90MHz~770MHz 1/7MHzオフセット含む)
出力レベル 90dBμV~110dBμV(1dBμVステップ)
出力コネクタ F型ジャック/75Ω(1端子)
RFモニタ出力(RF MON) 
出力レベル RF OUTに対して -20±5dB以内
コネクタ F型ジャック/75Ω(1端子)
RF入力(RF IN):時刻補正用 
入力信号内容 UHF入力(ワンセグ)
受信チャンネル 13ch~62ch(470~770MHz)
入力レベル 45~110dBμV
入力コネクタ F型ジャック/75Ω(1端子)
OFDM変調器 
伝送モード mode3
キャリア変調方式 64QAM
ガードインターバル比 1/8
畳み込み符号 3/4
時間インターリーブ 2
周波数セグメント 13セグメント
階層数 1階層
イーサネットポート(LAN)入出力
通信インターフェース 100BASE-TX/1000BASE-T
通信方式 TCP/IP, UDP/IP
コネクタ RJ-45型(1端子)
時刻補正 
補正方式 ワンセグ放送, 外部NTPサーバ
電源及び環境 
電源 AC100V±10%, 50/60Hz
消費電力 約22W
使用環境 温度
0℃~40℃(性能保証範囲)
-10℃~+50℃(動作保証温度)※起動時除く
湿度
30%~90%RH ※結露無きこと
構造 1Uハーフラック
寸法 H44×W210×D340(mm)突起物含まず
質量 約2.5kg(付属品含まず)
映像・音声仕様
映像
アナログ映像入力(VIDEO)
入力信号内容 アナログコンポジットNTSC
入力コネクタ RCA/75Ω(1端子)
HDMI入力(HDMI)
入力コネクタ HDMI(1端子)※480i/1080iに対応
HD映像符号化
符号化方式 MPEG-2 MP@HL, MP@H14L, 4:2:0
映像フォーマット 1080i/29.97fps
1920(H)×1080(V)
1440(H)×1080(V)
フレームレート 29.97fps
符号化レート 13~20Mbps
SD映像符号化
符号化方式 MPEG-2 MP@ML, 4:2:0
映像フォーマット 480i
720(H)×480(V)
フレームレート 29.97fps
符号化レート 3~12Mbps
音声
アナログ音声入力(AUDIO)
入力信号内容 アナログ2ch
入力レベル 最大2.2dBu, 1.0Vrms
入力インピーダンス 不平衡HIZ(54kΩ)
サンプリング周波数 48kHz
入力コネクタ RCA(L/R各1端子)
HDMI入力(HDMI)
入力信号内容 HDMI信号に重畳された音声2ch
サンプリング周波数 HD/SD映像(HDMI)に同期した48kHz
音声符号化
符号化方式 MPEG-2 AAC LC-profile
符号化レート 192kbps
符号化チャンネル 2ch(STEREO, Dual Mono)
資料ダウンロード
 
   
サポート窓口・修理

フォームによるお問い合わせ